住所:山口県防府市開出本町12-9
電話:0835-22-4711

【診療時間】
[月~土曜日]
午前 9:00~11:30
午後 15:00~18:30
(12:00~15:00 は手術の時間です)
[日祝日]
午前 10:00~11:30

【診療動物】
犬、猫、ウサギ、フェレット、
ハムスター、小鳥

アクセスはこちら

出勤表
日本獣医がん学会

HOME > パピークラス日誌

パピークラス日誌

2月16日のパピークラス

今回のパピークラスの参加は、初めましてのらなちゃんと凜ちゃん、先週に引き続いてのクロ助ちゃんでした。
賑やかな中、みんなお互いを気にしていましたが、興奮しすぎることなくアイコンタクトや体を触る練習ができました。すばらしいです!!
アイコンタクトは、最初は何をしたらごほうびをもらえるのかワンちゃんになかなか伝わらず、目が合うことは難しいかもしれませんが、少しずつ顔が上を向くようがんばっていきましょう!
クロ助ちゃんは体が小さいので、少しだけ怖かったのか、プレイセッションでは周りを走り回っていましたが、みんな上手に遊ぶことができ、とても楽しそうでした。



2月9日のパピークラス

今回のクラスは、タオちゃんとクロ助ちゃんの柴犬ペアでした。
タオちゃんは急に大きくなって、幼稚園児が小学生に成長したイメージです。これまで自分より大きな子との参加で、少し怖がっている様子もありましたが、この日は小さなクロ助ちゃんに興味津々で、プレイセッションではとても積極的でした。
クロ助ちゃんはまだ2か月齢でごほうびが大好きな子です。お家には、年の離れた柴犬の先輩がいるので、先輩犬をクロ助ちゃんに慣らすためのお話もしました。
ブラシや足ふきに慣らす練習をしたのですが、タオちゃんのお宅ではすでにごほうびを使って足を拭いておられるそうで…さすがです!
同じくらいの月齢の同じ犬種のパピーがクラスで会えることはなかなかないので、タオちゃん、クロ助ちゃんはもちろん、二匹が遊ぶ姿を見れる私たちもとてもラッキーなことだと思います。次回はさらに仲良く遊べるといいですね!




2019.1月のパピークラス

今年最初のクラス参加は、キャバリアキングチャールズスパニエルのドナちゃんと柴犬のおはぎちゃんでした。
ワクチン接種の時に怖がってキャリーケースから出てこなかったドナちゃんでしたが、2回目のクラスからはぷりぷりしっぽを振って嬉しそうに来てくれるようになりました。やはりいろいろなものに慣らす機会というのは大切ですね。
柴犬なのに洋犬のように人も犬も好きなおはぎちゃんは、トイレが覚えられないことがお母さんの悩みの種でしたが、頑張っていただいたおかげで無事覚えることができました。
2匹とも4~5か月齢と遅い時期からの参加でしたが、いろいろなことを吸収して病院のスタッフのことも好きになってくれたので、参加して頂いて本当によかったと思います。



2018.12月のパピークラス

長い間ブログをお休みしてしまいましたが、今クラスに来てくれているワンちゃんたちをご紹介したいと思います。
ビションフリーゼとマルチーズミックスのブラン君と、トイプードルのコロンちゃんです。
二匹は初めて一緒にクラスを受けた日からすぐに仲良くなり、とても上手に遊んでくれます。


12/1は、クレートトレーニングのプログラムでした。
初めてのクレートでも、躊躇なくすぐに入れるようになったコロンちゃん、ごほうびよりも外の方が気になるのかすぐに出てきます。
ブランちゃんは、後ろ足が入るまで少し時間がかかりましたが、一旦入ると中で長く過ごせるようです。
それぞれ個性があって、おもしろいですね。
ブランちゃんは次回で修了です。
二匹とも、クレートが大好きな場所になるようがんばってくださいね!













WEBサイトをリニューアルしました

WEBサイトをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ハッピーちゃんとそら君

今、パピークラスにはチワワ×ポメラニアンのハッピーちゃんと、トイプードルのそら君が来てくれています。
3回目の今回は、2匹ともご家族3人での参加で、とても賑やかで楽しい回になりました。
ハッピーちゃんは家にパピヨンのお姉ちゃんがいて、一緒によく遊ぶそうなのですが、ほかのワンちゃんは怖いらしく、そら君が近づくと逃げていました。が、今回は自分からそら君に近寄っていました。
一緒に遊ぶことはなくても、同じ場所で楽しい経験をすることで、大人(成犬)になってもお互いのことも、楽しかったなということも覚えていると思います。


DSCN2758.JPGDSCN2759.JPG





たくさんのお友達

最近のファミーのパピークラスは、たくさんのお友達が来てくれて、とても賑やかです。
マルチーズのロイ君、柴犬の櫂君、スタンダードプードルのモモ太郎君、ラブラドールレトリーバーの菊ちゃんとモナカちゃん、雑種犬のニコちゃんと11/4に修了したミニチュアダックスフントのシェリちゃんです。
クラスでは自己紹介の際、パピーたちのチャームポイントをお聞きしているのですが、みんなそれぞれで(たとえばシェリちゃんのチャームポイントは、モヒカンのような頭のふわふわだそうです。(o^―^o)、ご家族に愛されているんだなーとほんわかした気持ちになります。
パピーたちは、いろんなワンちゃんに会って、一緒にごほうびを食べたり遊んだりと、とてもいい経験をしています。
大きくなった時に、よその人や犬を怖がらないよう、これからもたくさんの子たちが参加してくれたらいいなと思います。

DSCN2345.JPG シェリちゃんのモヒカン、わかるかな?

DSCN2404.JPG “バーン”が上手にできるようになった櫂君

DSCN2399.JPG 小さいけど、意外に積極的なロイちゃん

DSCN2369.JPG ごあいさつ中のモモ太郎君とモナカちゃん
DSCN2417.JPG おすわり上手な菊ちゃん

DSCN2410.JPG 初めてのクラスで緊張気味のニコちゃん




10/7のパピークラス

今、ミニチュアダックスフントのシェリちゃんと、柴犬の櫂くんがパピークラスに来てくれています。
10/7は社会化トレーニング、おいでなどを楽しく練習しました。
櫂君は何でも食べてやる気満々な元気な子で、シェリちゃんは初めて会う櫂くんが気になって仕方ない様子でした。
社会化トレーニングでは、ワンちゃんが外でも食べてくれるごほうびを持って抱っこ散歩に出てもらい、外で会った人にごほうびをあげてもらいます。
シェリちゃんも櫂くんも知らない人の手からごほうびを食べてくれました。
プレイセッションではやはり櫂くんのことが怖いけど気になるシェリちゃん。
次回はもっと仲良くなれるといいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡


DSCN2172.JPG DSCN2193.JPG

DSCN2200.JPG

ララちゃんの修了式

6月24日のパピークラスは、ララちゃんの修了の日でした。
ララちゃんのお父さんはほめるタイミングがとてもよいからか、ララちゃんはクラスの間にも伏せやおなかを見せることなど、いろいろ覚えていってくれました。娘さんも小学2年生とは思えないくらいララちゃんに教えるのが上手です。
ララちゃんはいつも病院に入る時、嬉しすぎて吠えてしまいます。そんなに喜んできてくれる子はなかなかいないので、私たちも嬉しいのですが、落ち着くことも必要なので、次に来ていただく時は落ち着かせる練習をしながら入ってきていただくことにしました。また来てくれるのを楽しみにしています。

DSCN1847[1].JPGDSCN1850[1].JPG
DSCN1853[1].JPG

最近のパピークラス

今パピークラスに来てくれているのは、雑種犬のララちゃん、柴犬の蘭丸くん、パピヨンのチョコちゃんです。
ララちゃんもチョコちゃんももうジュニアになる月齢なので、社会化期は終わっている頃ですが、どちらも人好きな子でよかったなと思っています。
ララちゃんはご家族皆さんで連れて来てくださって、小学2年生のお姉ちゃんがとても上手にララちゃんに教えてくれています。
蘭丸君とチョコちゃんはどちらもお母さんが連れて来てくださっていて、たくさんほめてくださっているので、いつもとてもハッピーそうなワンちゃんたちです。

DSCN1764.JPGDSCN1777.JPG


1234

アーカイブ

このページのトップへ