住所:山口県防府市開出本町12-9
電話:0835-22-4711

【診療時間】
[月~土曜日]
午前 9:00~11:30
午後 15:00~18:30
(12:00~15:00 は手術の時間です)
[日祝日]
午前 10:00~11:30

【診療動物】
犬、猫、ウサギ、フェレット、
ハムスター、小鳥

アクセスはこちら

出勤表
日本獣医がん学会

HOME > 院長ブログ

院長ブログ

WEBサイトをリニューアルしました

WEBサイトをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

今週のパピークラス

DSCN0247.JPG

今週のパピークラスの続きを読む

出産ラッシュ

ファミー動物病院は出産ラッシュです。4月の三浦先生、友好先生の奥さん、9月の中司さん、10月に入って羽迫先生と、無事出産を終えられました。なぜか、みな女の子です。お母さん似の子、そうでない子と様々ですが、みななかなかの美人さんです。子犬や子猫もかわいいけど、やっぱりの人間の赤ちゃんは本当にかわいいですね。

昨年の2月以来

ちょっと、サボっていたら昨年の2月以来、ブログを全く書いてないことに気づきました。あれから1年9カ月、若い先生たちのもけっこう入れ替わりました。最近の獣医師たちは本当に頭がいい。個人差はあると思うけど、人間的にもちゃんとした人が増えた気がします。私ももう55歳、いつまでこの仕事を続けられるかどうかわかりませんが、若い人たちの足を引っ張らないよう、がんばっていきたいと思います。

マルちゃん、逝く

私の自宅で飼っていた15歳8カ月のオスのラブラドールレトリバーのマルちゃんが、2月21日の夜21:00過ぎに亡くなりました。9日前より、急に食餌を残すようになり、これはおかしいと病院で検査したところ、多発性骨髄腫という病気でした。23日には立てなくなり、寝たきりの状態でしたが、最後までわがままをいうこともなく、静かに旅立っていきました。本当にいいやつでした。生後4カ月でうちに来て、輸血犬としてたくさんのワンちゃん達を助けてくれました。人に触れるのが何より大好きな犬でした。マルちゃん本当にお疲れ様でした。ありがとう。

第10回日本獣医がん学会に参加

1月25日(土)、26日(日)と大阪のホテルニューオオタニで行われた第10回日本獣医がん学会に参加してきました。今回のテーマは消化管間質腫瘍(GIST)と肝臓腫瘍。GISTは当院でも2009年に学会発表した比較的新しく分類された腫瘍で、まだまだ不明な点が多く、大阪大学医学部のの高橋先生も交えて、興味深いディスカッションがなされました。1日目、受付を済ませてエスカレーターに乗っていると、すぐ後ろに大学時代の後輩である深来恵先生が立っていて、10数年ぶりの再会。昔の事から最近のことまで話がはずみました。春には故郷である山口県に戻ってこられるとのことで、山口での再会が楽しみです。

日本臨床獣医学フォーラム

2013081817190000.jpg9月27日(金)の夜から29日まで東京のホテルニュー大谷で行われた第15回日本臨床獣医学フォーラムにスタッフ(小田先生、三浦先生、長坂さん、渡邊さん)とともに参加してきました。会場で周南の白永先生、岐阜の渡辺先生、尼崎の胡谷先生にお会いしました。宿泊したホテルが永田町の自民党本部のすぐ裏、国会議事堂のすぐ近くで、警官がやたら立哨していました。少し物々しかったけれど、安心して歩けました。朝、国会議事堂の周辺を散歩しましたが、とても気持がいいところでした。3日目、フォーラムの合間に東京スカイツリーを見学に行きましたが、実際に見てみるとあれはすごい。でかい。一見の価値があります。

第51回山口県獣医学会

8月25日(日)に開催された第51回山口県獣医学会に参加してきました。今年から午前中が大動物、公衆衛生、午後が小動物の学会発表ということで形式が変わりました。当院からは「腸管に発生した肥満細胞腫のネコの一例」を発表させていただきました。終了後、参加した先生方と新山口の「がまぐち」という店で、飲み会を行いました。アミカペットクリニックの八村先生が風邪による体調不良のため欠席となり、男だけの飲み会になりましたが、周南のシラナガ動物病院の若い先生たちがとてもおもしろくておおいに盛り上がりました。みなさん強烈な個性の持ち主で、白永先生もなかなかの猛獣使いだなと感心しました。

お盆

8月13日の午後から休みをいただいて、福岡にお墓参り(お寺)に行ってきました。大野城市山田にある慶傳寺という浄土真宗のお寺に御世話になっています。3年前から母親と同居していて、福岡の実家は取り壊してしまったので、福岡に帰ることもめっきり少なくなりましたが、8月13日には必ずお寺参りに行っています。その後「万葉の湯博多」で温泉に入り、中学時代の同級生である手嶋健君と38年ぶりに会いました。中学時代からとてもいいやつでしたが、いい顔してました。安心しました。夜は上大利の「もつ鍋たま木」で、中学校の同級生10人くらいと飲みました。

國分先生来院

8月5日(月)、産休中の國分先生が6月に生まれた二男の樹君を連れて来院しました。手術の時間と重なり、バタバタしていてゆっくり話す時間がありませんでしたが、母子ともに元気そうで何よりでした。樹君はお母さん似かな。

itzuki-1.jpg


123

アーカイブ

このページのトップへ